トロント情報

トロントの基本情報

最終更新日:2015/07/22

このエントリーをはてなブックマークに追加

カナダ最大の都市トロント

トロントは、カナダオンタリオ州にある都市で、同州最大の都市かつ州都であり、カナダ最大の都市でもあります。人口およそ250万人の北米有数の世界都市であり、都市圏人口は約590万人と北米ではニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴに次ぐ4番目の大都市です。

カナダの都市圏人口は、1位のトロントが約590万人、2位のモントリオールが約390万人、3位のバンクーバーが約240万人と他の都市と比べても圧倒的でトロントが大きな都市なのかわかると思います。

トロントの経済

トロントはカナダ経済の商都で、金融や経済、電気通信、航空宇宙、運輸、メディア、芸術、映画、テレビ局、出版、ソフトウェア、医療研究、教育、観光、スポーツなどの産業基盤が発達しています。国内企業の本社や多国籍企業が多く入っており、世界第6位の規模を持つトロント証券所(TSX)があります。

トロントの金融街には、カナダ5大銀行の本社があるほか、証券会社や投資会社など、多くの金融機関が立ち並び、世界を代表するカナダ最大の金融センターを形成しています。

トロントの文化

トロントは、カナダに入ってきた移民を多く受け入れていることを反映して、国外で生まれた人の割合が世界で2番目に多い都市で、移民の出生地も1つの国や文化に偏ることがないため、多文化的かつ人口構成も国際色豊かです。

また、トロントには、移民の人たちが築いたネイバーフッドと呼ばれるエスニックタウンが豊富にあり、観光地としても人気です。

トロントの治安

犯罪発生率は低く、街は清潔で、人々の生活水準も高いため、世界で住みやすい都市の一つとして様々な機関によって毎年のようにランクされています。そのため、留学・ワーキングホリデーの方たちにも人気の都市となっています。

トロントの地理

カナダ東部には、トロントをはじめ、オタワ、モントリオールがあり、アメリカのニューヨーク、シカゴ、ワシントンD.C.とも比較的近くに位置しています。そのため、飛行機、バス、鉄道を利用して、容易に旅行にも出かけられるのが特徴です。

 

関連ページ

トロントが留学先・ワーキングホリデー先として選ばれる理由をまとめました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント

このページへのご質問、コメントは、Facebookおよび、Twitterより受け付けております。

Facebook

※ご質問の場合は@Next.Step.Caをタグ付けしてコメントしてください。

Twitter

※ご質問の場合は@Next_Step_CAと該当ページのURLを付けたままツイートしてください。