留学準備

みんなが留学先・ワーホリ先の国にカナダを選ぶ7つのワケ

最終更新日:2014/12/11

このエントリーをはてなブックマークに追加

留学やワーキングホリデーをしようと決めた時、何を基準に国を選びますか?

このページでは、留学生やワーキングホリデーをする人が渡航先をカナダに選ぶ主な理由をまとめました。

1. 英語がきれい

留学、ワーキングホリデーをする目的の多くは、「英語を学ぶため」だと思います。

カナダは、英語の発音に訛りやアクセントがなく、世界中のだれが聞いても聞きやすい英語を話します。

もし、あなたが第二言語として、日本語を学習するとしたら、方言や訛りがある言葉より、標準語を学びたいですよね?

標準語を学びたい方には、カナダが最適です。

2. 治安が良い

海外で生活というと現地の治安が心配になりませんか?

でも、カナダなら安心です。世界的に治安が良い国で、アメリカと違い銃規制も厳しい国です。

とは言っても、どこの都市にも危険地域と呼ばれる地元民も近づかないような地域もありますので夜の一人歩きは控えてくださいね。

3. 物価が比較的安い

留学・ワーキングホリデーの人気国アメリカ、イギリス、オーストラリアに比べて、カナダの物価はそれほど高くありません。

例えば、オンタリオ州はGSTが5%、PSTが8%と2種類の税金がかかり、消費税が高いと思われがちですが、そうでもありません。

野菜、肉など一般的な食料品には消費税はかからず料も多いため、自炊すればどれだけでも生活費を節約することができます。

4. ビザの種類が豊富

留学と言えば、就学用のビザやワーキングホリデーを想像するかと思いますが、 カナダは6か月以内であれば、観光ビザ(パスポートのみで入国可能)で就学できます。

期間や目的によっていろいろなビザを選べることが大きなポイントです。

5. フレンドリーな国民性

カナダは、誰かが困っていたら見知らぬ人でも助けてくれたり、気軽に話しかけてくるようなフレンドリーな方が多い国です。

初めての留学・ワーキングホリデーでも安心して生活ができる国です。

6. 高い教育水準

経済協力開発機構(OECD)の調査による「世界の国々の教育水準ランキング」でも毎年上位に選出されるほど、世界でも教育水準が高い国です。

また、カナダは移民を多く受け入れているため、英語を母国語としていない人への接し方を知っており、留学生や英語学習者への理解が深く、英語を学習する人々にとっても適した国と言えます。

7. 多種多様な文化が体験できる

他国からの移民を多く受け入れてきた国のため、あらゆるところにエスニックタウンが存在します。

また、エスニックタウンでは、たくさんのイベントやフェスティバルが開催され、各国の文化を体験することができます。

本場のエスニック料理を満喫することも一つの醍醐味だと言えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント

このページへのご質問、コメントは、Facebookおよび、Twitterより受け付けております。

Facebook

※ご質問の場合は@Next.Step.Caをタグ付けしてコメントしてください。

Twitter

※ご質問の場合は@Next_Step_CAと該当ページのURLを付けたままツイートしてください。