留学準備

留学・ワーホリでの語学学校の選び方とそのポイント

最終更新日:2015/03/28

このエントリーをはてなブックマークに追加

語学学校を選ぶ際のポイント

語学学校選びは、留学・ワーキングホリデーでの生活を左右するため、留学準備の中で最も重要です。

学校では、英語を学ぶのも重要ですが、友達を作る環境でもあり、トロントに来た当初は、生活の中心になります。

学校によっていろいろな雰囲気や特色があるので、それぞれに合った語学学校を選びましょう。

 

カリキュラム

まず、大切になるのが、学校ではどのような内容の授業が行われていて、自分の学びたいことが学べるのかどうかです。

学びたい専門科目があれば、まずはその科目が学べるのかどうかが重要になります。

また、特定の科目がなくとも『仕事で使える英語を身につけたい』や『とにかく話せるようになりたい』、『アカデミックな英語を学びたい』などと自分の目的に合った学校を選ぶことをお勧めします。

カウンセラーにそれぞれの目的をぶつけてください。目的に合った語学学校を数校を紹介致します。

 

雰囲気

次に大切になるのが、学校の雰囲気です。英語を学ぶ上で学校生活が充実していなければ、上達も遅くなってしまいます。

学校の規模や方針、国籍比率など様々な要素があり、いろいろな雰囲気の学校があります。

ビジターやワーキングホリデーで学校に通う方は、渡航後、学校のトライアルレッスンを受けてから申し込むことも可能です。

それぞれの好みに合った語学学校を探しましょう。

 

期間・予算

期間を決める際、自分のレベルを考え、目標に到達するまでを逆算して決めましょう。

プログラムによっては、一定以上のレベルがないと受講できないものもあるので、期間に限りがある場合は、日本でできるだけ勉強をして、ある程度英語力を伸ばしてから来ることをお勧めします。

学校によって授業料は様々です。ただし、授業料が安いだけで学校を選ぶのはオススメしません。

目的や学校の雰囲気を優先して、最後にそれらが予算に合うのかどうかの判断をするようにしましょう。

 

ページトップ

 次のページ – 留学・ワーホリの目的に合う語学学校の選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント

このページへのご質問、コメントは、Facebookおよび、Twitterより受け付けております。

Facebook

※ご質問の場合は@Next.Step.Caをタグ付けしてコメントしてください。

Twitter

※ご質問の場合は@Next_Step_CAと該当ページのURLを付けたままツイートしてください。