留学準備

そのまま使えるレジュメ(英文履歴書)の定型文とサンプル―Visa Status(ビザ)編

最終更新日:2015/08/08

このエントリーをはてなブックマークに追加

レジュメの項目別、英語の定型文とサンプル

Contact InfoObjectiveSkills/ProfileWork ExperienceEducation|Visa Status

 

6.Visa Status -Resume-

このページでは、レジュメ(英文履歴書)のビザの種類と有効期限の項目の定型文とサンプルをビザの種類別に紹介します。

ビザの種類とその書き方

カナダで雇用主を問わず就労できるのは、ワーキングホリデーや大学やカレッジ卒業後に取得できるPost Graduation Work Permitに代表されるオープンワークパーミット(Open Work Permit)や働ける時間に限りがあるオフキャンパスワークパーミット(Off Campus Work Permit)などです。

そのため、ワーキングホリデーであってもワーキングホリデーと記載する義務はなく、自身の都合によってレジュメに書くビザを使い分けることもできます。

また、先方からビザの種類や期間の記載を求められない場合は、書かなくても問題ありません。

有効期限の書き方は、Expiry Date: ○○もしくは、Expiration Date: ○○と表記しましょう。

◆標準的なサンプル

Open Work Permit(ビザの種類)

Expiry Date: 21st July, 2015(有効期限)

◆ワーキングホリデーと記載する場合

Working Holiday Visa(ビザの種類)

Expiration Date: 21st July, 2015(有効期限)

◆スペースがない場合は、横並びでも問題ありません

Open Work Permit(ビザの種類)          Expiry Date: 21st July, 2015(有効期限)

 

ページトップ

Contact InfoObjectiveSkills/ProfileWork ExperienceEducation|Visa Status

職種別サンプル:サーバーキッチンスタッフショップスタッフ

レジュメ(英文履歴書)の書き方へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント

このページへのご質問、コメントは、Facebookおよび、Twitterより受け付けております。

Facebook

※ご質問の場合は@Next.Step.Caをタグ付けしてコメントしてください。

Twitter

※ご質問の場合は@Next_Step_CAと該当ページのURLを付けたままツイートしてください。