留学準備

そのまま使えるレジュメ(英文履歴書)の定型文とサンプル―Education(学歴)編

最終更新日:2015/08/28

このエントリーをはてなブックマークに追加

レジュメの項目別、英語の定型文とサンプル

Contact InfoObjectiveSkills/ProfileWork Experience|Education|Visa Status

 

5.Education -Resume-

このページでは、レジュメ(英文履歴書)のEducation(学歴)項目の定型文とサンプルを紹介します。

高校、高専、専門学校、短大、大学、大学院卒のサンプルと準学士、学士、修士などの英語での書き方などを詳しく解説します。

高校卒のサンプル

XXXX High School, Tokyo, Japan                              March, 2012
(XXX高校2012年3月卒業)

高等専門学校、専門学校、短期大学卒のサンプル

カナダでは、1年制、2年制、3年制の教育機関(日本での専門学校や短期大学など)をCollegeまたは、Community Collegeと呼びます。卒業教育機関の名称がわからない場合は、CollegeやCommunity Collegeを使いましょう。日本の短期大学や専門学校では、正式名称でJunior Collegeを使用しているところもあるようです。

XXXX College, Tokyo, Japan               March, 2012
Associate degree of Engineering, Major: Electronic Engineering
(XXXX高等専門学校2012年3月卒業、工学準学士、専攻:電子工学)

Associate of Arts in Nursing Science             March, 2011
XXXX Nursing College, Tokyo, Japan
(看護学準学士 2011年3月取得, XXXX看護専門学校)

Associate of Arts in Business Administration         March, 2011
XXXX Junior College, Tokyo, Japan
(経営学準学士 2011年3月取得, XXXX短期大学)

※準学士は、Associate Degree of ~と書きます。正式名称がわからない時は、理系の場合:Associate of science in ~、文系の場合:Associate of Arts in~と書くこともできます。 

大学卒のサンプル

Bachelor of Science in life science                  March, 2012
XXXX University, Tokyo, Japan
(生命科学, 理学士 2012年3月取得, XXXX大学)

XXXX University, Tokyo, Japan                  March, 2012
Bachelor of Arts in Laws                    GPA:3.7/4.0
(XXXX大学2012年3月卒業、法学士、GPA:3.7)

※GPAが3.0/4.0に満たない場合は、印象が悪くなる恐れがあるため、書かない方が良いでしょう。

大学院卒のサンプル

Master of Science in Biotechnology                 March, 2012
XXXX University, Tokyo, Japan
(理学修士, バイオテクノロジー専攻, 2012年3月取得, XXXX大学)

Master of Business Administration, Major:International Business   March, 2012
XXXX University, Tokyo, Japan
(経営学修士, 国際ビジネス 2012年3月取得, XXXX大学)

学士・修士・博士の英語表記

学士の一般的な英語表記一覧

◆文系

文系の学士の場合、Bachelor of Arts in ~=学士(~学)と記載することが多い

社会科学: Social Science

哲学: Philosophy

心理学: Psychology

法学: Laws

経済学: Economics

経営学: Business Administration

商学: Commerce

ジャーナリズム: Journalism

芸術: Fine Arts

音楽: Music

◆理系

理系の場合、Bachelor of Science in Science in ~=学士(~学)と記載することが多い

医学: Medicine and Surgery

薬学: Pharmacy

看護学: Nursing Science

工学: Engineering

数学: Mathematics

航空学: Aviation

情報工学: Information Technology

建築学: Architecture

農学: Agriculture

修士の一般的な英語表記一覧

◆文系

文学: Master of Arts

法学: Master of Laws

公共政策学: Master of Public Policy

経済学: Master of Economics

経営学: Master of Business Administration

教育学: Master of Education

芸術学: Master of Fine Arts

◆理系

理学: Master of Science

科学: Professional of Science Master

医学: Master of Physician Assistant Studies

薬学: Master of Pharmacy

看護学: Master of Nursing Science

工学: Master of Engineering

博士の一般的な英語表記

一般的に北米では、博士をPh.D(Doctor of Philosophy)と記述するため、Ph.D in ~(~学博士)と~に専門分野を入れて表現します。

 

このページにない学問や英語表記の方法はブログ記事「学士(大学卒)、修士(大学院卒)の学歴や学位・専攻を英語で書く方法」を参考にしてください。

 

※学部や学士などの正式名称がわからない場合は、出身大学にお問い合わせください。上記の名称は、英語表記の例です。

 

ページトップ

Contact InfoObjectiveSkills/ProfileWork Experience|Education|Visa Status

職種別サンプル:サーバーキッチンスタッフショップスタッフ

レジュメ(英文履歴書)の書き方へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント

このページへのご質問、コメントは、Facebookおよび、Twitterより受け付けております。

Facebook

※ご質問の場合は@Next.Step.Caをタグ付けしてコメントしてください。

Twitter

※ご質問の場合は@Next_Step_CAと該当ページのURLを付けたままツイートしてください。