留学準備

そのまま使えるレジュメ(英文履歴書)の定型文とサンプル―Contact Info(連絡先)編

最終更新日:2015/08/08

このエントリーをはてなブックマークに追加

レジュメの項目別、英語の定型文とサンプル

Contact Info|ObjectiveSkills/ProfileWork ExperienceEducationVisa Status

 

1.Personal Date/Contact Information -Resume-

このページでは、レジュメ(英文履歴書)の連絡先の項目の定型文とサンプルを紹介します。

◆標準的なサンプル1


 Taro Nextstep(氏名)

 

000 XXXX street, suite 000, Toronto ON(住所)

416-000-0000(電話番号) XXX@gmail.com(メールアドレス)

◆標準的なサンプル2


 Taro Nextstep(氏名)

000 XXXX street, suite 000,

Toronto ON(住所)

416-000-0000(電話番号)

XXX@gmail.com(メールアドレス)

◆スペースがあまりない場合のサンプル


 Taro Nextstep(氏名)

 

000 XXXX street, suite 000, Toronto ON(住所) 416-000-0000(電話番号)  XXX@gmail.com(メールアドレス)

◆住所が2つある場合のサンプル

留学中に他国の企業へ応募する場合などに使うことができます。


Taro Nextstep(氏名)

-Current Address-

000 XXXX street, suite 000, Toronto ON(留学先の住所)

1-416-000-0000(電話番号)

XXX@gmail.com(メールアドレス)

-Permanent Address-

000 YYYY, Shibuya,

Tokyo, Japan, 000-0000(日本の住所)

81-90-0000-0000(電話番号)

ページトップ

Contact Info|ObjectiveSkills/ProfileWork ExperienceEducationVisa Status

職種別サンプル:サーバーキッチンスタッフショップスタッフ

レジュメ(英文履歴書)の書き方へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント

このページへのご質問、コメントは、Facebookおよび、Twitterより受け付けております。

Facebook

※ご質問の場合は@Next.Step.Caをタグ付けしてコメントしてください。

Twitter

※ご質問の場合は@Next_Step_CAと該当ページのURLを付けたままツイートしてください。