留学準備

Next Stepのサポート料金が無料である5つの理由 ~留学エージェントの選び方~

最終更新日:2015/01/17

このエントリーをはてなブックマークに追加

カナダ・トロントをはじめ、世の中にはたくさんの留学エージェントがあります。

留学エージェントの中には、現地でのサポート料が必要なところもあれば、Next Stepのように完全に無料でサポートするところもあります。

このページでは、トロントの留学エージェントである弊社Next Stepのサポート料がなぜ無料なのかご説明します。

1. 留学・ワーキングホリデーが充実するように

一番の理由は、トロントに留学やワーキングホリデーで来る方がより充実した海外生活が送れるようにと考えているからです。

最近は、無料の留学エージェントも増えてきましたが、サポート料は製品でなくサービスであるため、定価がありません。要するにいくらでも高く値段を設定することもできますし、無料にすることだってできます。

しかし、留学やワーキングホリデーは、お金がかかるものです。また、お金があればあるほどできることの幅が広がります。そこで、弊社は、安くできるものは安くして、その分、現地で違うことにお金を使ってほしいと考えました。

もし、他社のサポート料が200ドル(約2万円)だと仮定すると、弊社を利用すれば無料でサポートを受けられ、200ドルを自分の経験のために投資することができます。

是非、Next Stepを利用して、浮いたサポート料で友達と外食、旅行、参考書を買うなどなんでもいいので、自分の未来への投資を行ってください。

2. スタッフは少数精鋭

Next Stepは、最低限の人数のカウンセラーと運営スタッフの少数精鋭で運営しています。

そのため、人件費が必要最低限に抑えられ、サポート料などをお客様から頂かなくても運営することができます。

また、少数精鋭であるため、カウンセラー同士の情報共有がされており、最新情報などより良い情報を提供することができます。また、意思決定のスピードも速く、何かトラブルが起きた際も迅速に対応することができます。

柔軟な対応やご提案ができますので、「こんなことはできないの?」「こんなことがしたい!」というご要望があれば、まずはご相談くださいね。

3. 広告料にお金をかけていない

Next Stepは、雑誌、テレビ、インターネットなどへ広告は一切出していません。

数年前、某大手留学エージェントが倒産して話題となりましたが、その理由は過剰な広告費だったと言われています。広告を出すということは、経費が必要となり、お客様から無駄にお金をもらい、売り上げをあげなければなりません。

そのため、Next Stepでは、検索エンジン最適化やソーシャルメディアなど、無料でできる広報活動を利用して、お客様にNext Stepを認知して頂いています。

また、Next Stepを利用するお客様のほとんどが口コミもしくは、GoogleやYahooなど、インターネット検索をきっかけに利用して頂いています。

すべてのエージェントがというわけではありませんが、サポート料の値段はサポートの質と同じではなく、サポート料の値段は広告費などの経費に利用されているので注意してください。※サポート料金≠サポートの質、サポート料金≒広告にかけるお金

4. 学校からの紹介料が主な収入源

これまで、無料にする理由やなぜ無料にできるか紹介しましたが、どうやって運営しているのか疑問に思う方も多いかと思います。

留学エージェントは、学校から紹介料(コミッション)を受け取ることができます。この学校からの紹介料がNext Stepの主な収入源となります。

だったら、授業料などを多く払わせてるんじゃないの?と思う方もいるかもしれませんが、それは違います。学校の授業料は値段が決まっているので、直接自身で申し込んでもエージェント経由で申し込んでも基本的には変わりません。※現地エージェントだけの割引がある場合はあります。

また、Next Stepでは、直接学校へ振り込みして頂くことができますし、お客様に学校からの請求書を必ずお渡ししていますのでご安心ください。

5. たくさんの方に支えられている

Next Stepは、お客様をはじめ、ボランティアや知人・友人などたくさんの方に支えられて、運営しています。

そのため、経費を安く抑えることができ、お客様へも無料でサポートするなど、無駄なお金を頂かずに運営をすることができています。

まとめ

以上の5つがサポート料が無料である理由です。他にも留学・ワーキングホリデーの方が満足して頂けるように努力しています。

もし、あなたがエージェント選びに迷っているのであれば、まずはNext Stepにお問い合わせください。

また、この記事を読んで、Next Stepの理念に賛同頂けましたら、お友達などへ是非ご紹介ください。



このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント

このページへのご質問、コメントは、Facebookおよび、Twitterより受け付けております。

Facebook

※ご質問の場合は@Next.Step.Caをタグ付けしてコメントしてください。

Twitter

※ご質問の場合は@Next_Step_CAと該当ページのURLを付けたままツイートしてください。