留学準備

成功する留学・ワーホリのプランニングとチェックシート

最終更新日:2015/09/16

このエントリーをはてなブックマークに追加

留学準備のプランニングの中でもプランニングは、留学・ワーキングホリデーを成功させるためにとても大切です。

このページでは、プランニングシートを活用した、留学・ワーキングホリデーのプランの立て方を紹介します。

カナダ・トロントに関わらず、どの都市でもプランニングに変わりはありませんので、参考にしてください。

TO DO リストを作成して留学準備に必要なこと、期限を明確にする

留学準備には、しなければいけないことがたくさんあります。

特にビザや学校については、早めに行動しないと後から取り返しがつかなくなる可能性もありますので、いつまでにしなければいけないのかを明確にして、一つひとつ終わらせていきましょう。

プランニングシートの書き方

まずは、TO DO リストに期限を記入して、終わったものからチェック✔を入れていきましょう。

備考欄は、途中経過や決定事項のメモなどに利用してください。

上の枠の目標や渡航日は、決まったものから記入して、早めにすべてが埋まるようにしましょう。

期限の目安

6か月~1年前: 渡航先、渡航日、目標設定

3か月~6か月前: エージェント、サポート、学校、コース、滞在方法、申し込み、パスポート、ビザ申請

1か月~3か月前: 航空券、海外保険

1週間~1か月前: 両替/送金準備、持ち物準備、空港アクセス確認

留学準備プランニングシート記入サンプル

留学準備プランニングシートの記入サンプルです。

留学準備プランニングシート

留学準備プランニングシートダウンロード

下記より留学準備プランニングシート(PDF)を利用して、計画をたてましょう。

ファイルは、PDFですが、直接入力もできます。

手書き派の方はそのままファイルを開いて印刷して、パソコン内で管理したい方はダウンロードしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント

このページへのご質問、コメントは、Facebookおよび、Twitterより受け付けております。

Facebook

※ご質問の場合は@Next.Step.Caをタグ付けしてコメントしてください。

Twitter

※ご質問の場合は@Next_Step_CAと該当ページのURLを付けたままツイートしてください。