留学準備

100万円をトロントに持って行く時お得なのは!?【早見表】

最終更新日:2015/02/10

このエントリーをはてなブックマークに追加

100万円をカナダ・トロントに持ってくるときにカナダドルでいくらになるか表でまとめました。

カナダ・トロントをはじめ、海外に留学やワーキングホリデーでお金を持って行く時の参考にしてください。

また、境界線は、100万円を4回にわけて25万円ずつ送る時です。表を見てわかるように30万円以上を1度に送る場合は、送金がお得で、20万円を1度に送るのであれば、デビットカードを利用するのがお得です。

条件:1ドル=100円、送金の中継手数料・受取手数料=30ドル、現地提携ATMの手数料2ドル、現地ATMの引き出し限度額1000ドル/1回と仮定しました。※多くのATMで2ドル/1回の手数料がかかり、引き出し限度額はScotia Bankで1000ドル/1回、TDで800ドル/1回のため

計算式:100万円-日本円でかかる費用(維持費、手数料など)/為替レート-カナダドルでかかる手数料=受け取る金額(カナダドル)

※100万円を国際キャッシュカード、デビットカード、プリペイドカードでカナダのATMでお金をおろす場合、最低でも10回の引き出しが必要なため、1~10回あたりの金額は変わりません。

 

100万円を送った場合の早見表

順位 種類 お金を送る回数 受け取る金額(カナダドル)
1 新生銀行Goレミット 送金 1 9851
2 ゆうちょ銀行 送金 1 9846
3 新生銀行Goレミット 送金 4 9701
4 ジャパンネット銀行 デビット 1~10 9686
5 ゆうちょ銀行 送金 4 9681
6 楽天銀行 デビット 1~10 9676
7 スルガ銀行ANA支店 デビット 1~10 9667
8 三菱東京UFJ銀行 デビット 1~10 9667
9 新生銀行Goレミット 送金 5 9651
10 ゆうちょ銀行 送金 5 9627
11 新生銀行 国際キャッシュ 1~10 9595
12 マネパカード プリペイド 1~10 9593
13 Money T Global プリペイド 1~10 9574
14 NEO MONEY プリペイド 1~10 9483
15 キャッシュパスポート プリペイド 1~10 9478
16 新生銀行Goレミット 送金 10 9402
17 ゆうちょ銀行 送金 10 9353

 

前のページに戻る

 

関連ページ

留学・ワーホリ中にクレジットカードがなぜ必要なのか、どんな時に使うのかを解説しています。

最低限必要な現金についてまとめました。銀行送金しか使わないという方も参考にしてください。

お金を持って行く方法について各方法のメリット・デメリットをまとめました。

銀行送金をはじめ、国際キャッシュカード、トラベルプリペイドカード、デビットカードを比較し、おすすめを紹介しています。

海外送金の手数料に焦点をあてて、各銀行を比較しました。

オススメの国際キャッシュカードをまとめました。

銀行が発行するおすすめのデビットカードを紹介しています。

オススメのトラベルプリペイドカードをまとめました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント

このページへのご質問、コメントは、Facebookおよび、Twitterより受け付けております。

Facebook

※ご質問の場合は@Next.Step.Caをタグ付けしてコメントしてください。

Twitter

※ご質問の場合は@Next_Step_CAと該当ページのURLを付けたままツイートしてください。