留学準備

徹底検証!!航空券が最も安く買える購入サイトは!?

最終更新日:2015/07/27

このエントリーをはてなブックマークに追加

航空券が安く買えるサイト

留学・ワーキングホリデーで海外に行く時、費用を抑えるために安い航空券を手に入れたいと誰もが思うはずです。

このページでは、日本-トロント間の航空券の価格を様々なサイトで確認し、どのサイトが最も安価な航空券を販売しているのか検証し、その結果をまとめました。

※旅行代理店・航空会社の航空券を一斉検索したい方は、『スカイスキャナー』をご利用ください。

 

検証方法

比較するサイト:日本語で予約までを完結できるサイト - ExpediaDeNAトラベル(旧スカイゲート)スカイチケットイーツアーH.I.S.エア・カナダ(唯一日本-トロント間の直行便を運航しているため)など

予約日:留学・ワーキングホリデーをすることを想定して、3か月後を出発日と仮定。

片道直行便の航空券が最も安いのは?- 東京(NRT or HND)➡トロント(YYZ)

学生ビザでの留学、ワーキングホリデーで渡航する場合、帰国の日程が読めず、片道で航空券を買う方も多いかと思います。

検証の結果、片道直行便の運賃は、正規割引運賃しかなく、航空券代金、燃油サーチャージ、空港施設使用料の合計は、どこのサイトも同じでした。しかし、購入のための手数料が別途かかる購入サイトがあったため、手数料ががかからないサイトが最安値という結果となりました。

手数料がかからないサイトは、Expediaスカイチケットエア・カナダの3社。この3社が羽田➡トロントの片道直行便(エア・カナダ006便)の航空券を最も安く買えるサイトです。

No.1

Expediaスカイチケットエア・カナダ
エクスペディア スカイチケット エアカナダ 購入サイト

片道(乗り換え1回)の航空券が最も安いのは?- 東京(NRT or HND)➡トロント(YYZ)

学生ビザでの留学、ワーキングホリデーで渡航する場合、帰国の日程が読めず、片道で航空券を買う方も多いかと思います。

また、直行便は少し高く乗り換えがある便を検討する方も多いのではないでしょうか。

検証の結果、Expediaが一番安い航空券を販売していました。

※アメリカ経由の場合、航空券とは別にESTAの取得が必要なため、その価格も加味しました。

No.1

Expedia

エクスペディア

往復1年OPEN、6か月OPENの航空券が最も安いのは?- 東京(NRT or HND)⇔トロント(YYZ)

長期の留学やワーキングホリデーでトロントへ行く場合、復路の日程を変更できるOPENチケットの購入を検討すると思います。

各サイトを見たところ、検索の段階でOPENチケットで絞り込みが出来るサイトが少なく、スムーズに検証が出来なかった為、OPENチケットの絞り込みができ、誰でも簡単に検索が出来るであろうサイトを紹介します。

中でも、最も検索のしやすいサイトは、DeNAトラベル(旧スカイゲート)H.I.S.でした。

No.1

DeNAトラベル(旧スカイゲート)

DeNAトラベル

 

No.2

H.I.S.

H.I.S. サイト

ページトップ前のページに戻る

関連ページ

日本、トロント間の航空券を買う際の注意したい点などをまとめました。

航空券の種類とよく使われる専門用語を詳しく紹介しています。

航空券が安く買えるサイト数社を比較しておすすめを紹介しています。

トロントには有名な観光スポットから隠れたスポットまで、トロントの観光地を紹介しています。

トロントをはじめ、カナダ国内外に旅行をする際、ガイドブックが必要か否かをまとめ、各旅行先でおすすめのガイドブックを紹介しています。

カナダ・トロントへの留学・ワーホリをはじめ、観光にも最適なクレジットカードを紹介しています。

世界中の旅行会社・航空会社が販売している航空券を比較検索できるサイト「スカイスキャナー」を紹介しているブログ記事です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント

このページへのご質問、コメントは、Facebookおよび、Twitterより受け付けております。

Facebook

※ご質問の場合は@Next.Step.Caをタグ付けしてコメントしてください。

Twitter

※ご質問の場合は@Next_Step_CAと該当ページのURLを付けたままツイートしてください。