トロントの体験

MLB/メジャーリーグ・ベースボール

カテゴリ: 本場のスポーツを体感しよう

MLB/メジャーリーグ・ベースボール

トロント・ブルージェイズ

ブルージェイズトロント・ブルージェイズは、1977年に創設された、新しい球団で、ヤンキースやレッドソックスと共にアメリカンリーグ東地区に所属しています。また、アメリカ国外に本拠地を置く、唯一の球団でもあります。

トロント・ブルージェイズはカナダの球団のため、通常はアメリカ国歌の演奏だけですが、本拠地、敵地での試合に関わらず、試合前にはカナダ国歌”オーカナダ”も演奏されます。

球場で両国歌を聞くとMLBとカナダの両方を感じることが出来るかもしれませんね。

また、7月1日のカナダデーでは、ブルージェイズは、原則ホームゲームが開催され、いつもとは違う赤いユニホームで戦います。いつもとは違う球場の雰囲気で野球観戦が楽しめます。

本拠地のロジャースセンターは、アクセスも良く、サブウェイやストリートカーを使って容易に足を運ぶことが出来ます。

せっかくトロントに来たのなら、一度は球場に足を運び、生のメジャーリーグを体験してみてはいかがですか?

2015年シーズンやMLBの見どころはブログ内の「開幕直前!!トロントでメジャーリーグを満喫する方法まとめ」でも紹介しています。

 

チケット・購入方法

チケットは、ブルージェイズのホームページからオンラインで、もしくは、球場などにあるチケットカウンターで購入することが出来ます。

日程や対戦相手により上下しますが、5階席の一番安い席であれば、20ドル程で購入でき、誰でも気軽に球場へ行くことが出来ます。

 

ロジャースセンターアクセス方法

サブウェイを利用する場合、最寄り駅のSt. Andrew StationかUnion Stationより、徒歩15分ほど。

ストリートカーを利用する場合、King Streetを走る504に乗車して、Peter Street(Blue Jays Way)とKing Streetが交差する場所で下車して南へ徒歩10分ほど。

ロジャースセンターの隣には、CNタワーがあるので、その方角を目印に歩いて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク