トロントの体験

Casaloma/カサロマ

カテゴリ: トロントを満喫しよう

Casaloma/カサロマ

カサロマ

カサロマはDupon Station近くにある小さな丘の上にある大豪邸で、20世紀初頭に実業家ペラット卿によって建てられました。ペラット卿はナイアガラの滝の水力発電所の開発によって莫大な富を得えて、カサロマを建てましたが、不況のため税金を払えなくなり、住み始めて10年あまりで豪邸を手放すことになってしまいました。

カサロマの名前はスペイン語で丘の上の邸宅という意味で、それが名前の由来と言われています。

カサロマの作りは3階建てで地下にワインの貯蔵庫があります。貯蔵庫のトンネルは25メートルにもわたり、たどって行くと外に出られる仕組みになっています。部屋の数は100室近くあり、パーティールームや図書室、寝室やバスルームなどを見学できるようになっており、当時の衣装なども展示されています。

建物の外には庭園があり、数多くの種類の花を見ることができます。

カサロマには各国語のパンフレットがあり、日本語版もあります。

カサロマの詳細はこちらから

 

アクセス方法

カサロマへはDupon駅から北へ徒歩20分ほどで行けます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク