Next Stepブログ ~トロントのあれこれ~

発行前に確認しよう!!デビットカードとクレジットカードの違い

- 2015/07/09 - Next Stepブログ まとめ 留学準備

このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、留学・ワーキングホリデーなど海外で生活する上で、キャッシュレスで買い物ができるクレジットカードやデビットカードは必要不可欠となりました。

また、昨年までは、アメリカンエキスプレスがトラベラーズチェックを発行していたため、カードがなくてもトラベラーズチェックを利用することで多額の現金を持ち歩く必要がありませんでした。しかし、トラベラーズチェックが廃止された現在は、カードがないと多額の原因を持ち歩かなければならず、安全面で不安が残ります。

今回は、海外で現金を持ち歩く必要がなく、買い物や海外ATMで引き出しが可能なカードについて、特にクレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、国際キャッシュカードの4つのカードの違いについて紹介したいと思います。

一目でわかる違いの早見表

文章を読むのは・・・という方に、違いが一目でわかるよう早見表を作りましたので参考にしてください。詳しい説明は、下の項目で説明しますので読み進んでくださいね。

また、ここでは、おすすめの各カード(クレジットカード:楽天カード、デビットカード:スルガ銀行ANA支店、プリペイドカード:Money T Global、国際キャッシュカード:新生銀行)で比較をしました。

クレジットカード デビットカード プリペイドカード 国際キャッシュカード
楽天銀行 スルガ銀行ANA支店 Money T Global 新生銀行

発行手数料 無料 無料 500円(税抜) 無料
年会費 無料 無料 無料 無料
年齢制限 18歳以上(高校生を除く) 15歳以上(中学生を除く) なし 13歳以上(※1)
発行審査 あり なし(※2) なし なし

買い物 可能 可能 可能 不可
海外ATM 可能 可能 可能 可能
利息 必要(※3) なし なし なし
支払サイクル 後払い そのつど払い 先払い そのつど払い

入金口座 指定する銀行口座 スルガ銀行ANA支店 専用口座 新生銀行
入金手数料 なし なし なし なし

出金手数料 なし 500円/1回(税抜) なし

※1 13歳未満であっても、親権者が口座開設しているんであれば、開設することができます。

※2 スルガ銀行ANA支店では、銀行独自の審査がありますが、クレジットカードのように厳しい審査はありません。

※3 ATMでの引き出し(キャッシング)の利用には、利息がかかります。

※4 入金・出金の手数料は、国内ATMなどの利用にかかる手数料は含まず、別途、支払いが必要な場合のみを指します。

各カードの違い(詳細)

各カードの違いについて、発行時、利用時、支払い方法、出入金に分けて詳しく説明します。

発行時の違い

●発行手数料

クレジットカード、デビットカード、国際キャッシュカードの発行には手数料がかかりませんが、プリペイドカードの発行には、手数料が必要な会社があるため、注意が必要です。

・手数料がかかるプリペイドカード:MoneyT Global

各プリペイドカードの比較は「オススメのトラベルプリペイドカード」を参考にしてください。

●年会費

プリペイドカードや国際キャッシュカードには年会費がかかりませんが、クレジットカードやデビットカードには年会費がかかるカードがあります。しかし、会社やカードの種類によっては、年会費がかからないものもありますので、年会費が気になる方は年会費無料の物を選びましょう。

・年会費無料のクレジットカード:楽天カード、REX CARD Life、イオンカードなど

年会費無料のクレジットカードは「年会費永年無料のクレジットカード」を参考にしてください。

●年齢制限

クレジットカードには年齢制限があり、多くの場合、18歳以上で高校生は持つことができません。デビットカード、プリペイドカード、国際キャッシュカードであれば、高校生でも持つことができます。

また、プリペイドカードや国際キャッシュカードであれば、中学生以下でも持つことができますので、高校留学や交換留学、サマーキャンプで海外渡航を計画しているのであれば、おすすめです。

●発行の際の審査

クレジットカードを発行するためには審査が必要となりますが、デビットカード(一部を除く)やプリペイドカード、国際キャッシュカードであれば、審査なしで発行することができます。

利用時の違い

●買い物

国際キャッシュカードは、現金の引き出しに特化しているため、買い物をすることができません。

一方でデビットカードとプリペイドカードには、国際的なブランドVISAもしくは、Master Cardと提携しているため、買い物をすることもできます。※一部の店舗では利用できないこともあります。

●海外ATMでの引き出し・利息

クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、国際キャッシュカード、すべてのカードで海外ATMでの現金の引き出しができます。

ただし、クレジットカードを利用した場合は、口座からの引き出しではなく、キャッシングとなるため、利息がかかってしまいます。

支払サイクル

プリペイドカードは、あらかじめ専用口座への入金が必要となるため、前払いの支払サイクルとなります。デビットカード、国際キャッシュカードの利用は、利用した時に即時決済されます。そのため、使いすぎる心配がないのが利点です。

一方、クレジットカードは、後日、指定した日に決済が行われ、後から支払いをするため、残高を超えた利用をすることができます。※ご自身の支払い能力の範囲内での使用を行ってくださいね。

出入金時の違い

入金時は、各カードで大きな違いはありませんが、出金時に大きな違いがあります。

プリペイドカードの入金は、専用の口座に振り込むため、国内で自由引き出すことができず、その都度、管理会社へ手続きが必要となります。

また、カードの種類によっては、出金手数料が必要な場合もあります。

一方、デビットカードや国際キャッシュカードは自分の銀行口座を利用するため、出金も簡単にATMなどからすることができます。

デビットカードは「オススメのデビットカード」、国際キャッシュカードは「オススメの国際キャッシュカード」を参考にしてください。

まとめ

いかがでしたか?各カードそれぞれに特徴があり、持つ人によっても最適なカードが違ってくるかと思います。

自分に合うカードの種類を見つけて、快適な留学・ワーキングホリデーを送りましょう。

【関連記事】

留学・ワーホリ前に必ず確認!海外へお金を持っていく方法(留学準備)

迷ったらこれ!オススメの銀行・カード(留学準備)

海外送金の手数料が安い銀行(留学準備)

留学・ワーホリにクレジットカードは必要か!? Q&A(留学準備)

スルガ銀行ANA支店デビットカードがオススメな12の理由(ブログ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント

このページへのご質問、コメントは、Facebookおよび、Twitterより受け付けております。

Facebook

※ご質問の場合は@Next.Step.Caをタグ付けしてコメントしてください。

Twitter

※ご質問の場合は@Next_Step_CAと該当ページのURLを付けたままツイートしてください。