Next Stepブログ ~トロントのあれこれ~

開幕直前!!トロントでメジャーリーグを満喫する方法まとめ

- 2015/03/29 - Next Stepブログ まとめ ニュース ライフスタイル

このエントリーをはてなブックマークに追加

カナダでは、MLB(メジャーリーグ)をはじめ、NBA(バスケット)やNFL(アイスホッケー)など、北米のプロスポーツを満喫できるのも魅力の一つです。

また、トロントには、カナダで唯一のMLB(メジャーリーグ)球団「トロント・ブルージェイズ」があり、シーズン中は、本拠地ロジャースセンターはもちろん、スポーツバーでも試合を楽しむことができます。

今年のMLBは4月の2週目からと開幕が2週間後に迫っています。そこで、今回はトロントでMLB(メジャーリーグ)をトロントで満喫する方法とMLB(メジャーリーグ)の見どころをまとめました。

 

【目次】

・MLBを満喫する方法
   – ロジャースセンターに足を運び試合観戦
   – スポーツバーで試合観戦
   – インターネット中継

・MLBの見どころ
   – ワールドチャンピョンを目指す戦い
   – MLBで活躍する日本人選手

・4月のスケジュール(トロント・ブルージェイズ)

・まとめ

 

MLBを満喫する方法

MLBを満喫するには、まずは試合を観てみることだと思います。試合を観るには、生で見る方法とテレビなどで見る方法がありますが、それぞれの特徴を紹介したいと思います。

ロジャースセンターに足を運び試合観戦

Toronto, Skydome, N.Y. Yankees vs. BlueJays

IMAGE: Toronto, Skydome, N.Y. Yankees vs. BlueJays By Minestrone, Public domain, via Wikimedia Commons

 実際に球場に足を運んで試合を観戦することはプロスポーツの醍醐味の一つです。ロジャースセンターをはじめ、MLBの球場は、観客席とフィールドとの距離が近く、日本で見るよりも臨場感あふれ、また違った感覚で見ることができます。

他にも日本と違う点として、試合のリズムが速く、イニング間のエンターテイメントも豊富ですので、野球にあまり興味がない方も飽きずに楽しむことができると思います。

球場に行くとチケットが高いんじゃない?と思う方もいるかもしれませんが、ロジャースセンターは安い席で20ドル弱(曜日や対戦カードでも違いますが)からあるので、思っているほど高くなく、気軽に行けるかと思います。

日本でプロ野球を見たことがない方もトロントに来たなら、一度はロジャースセンターに足を運んで試合を生で見ていただきたいと思います。トロントで野球が好きになるかもしれませんよ。

スポーツバーで試合観戦

スポーツバー

 

自宅にテレビがない方でも試合がある日にスポーツバーに行けば、気軽にテレビ中継を観ることができます。

スポーツバーでは、球場で生で観るのとまた違った雰囲気で食事をしながらやお酒を飲みながら野球を楽しむことができます。地元、トロント・ブルージェイズの試合になり、ホームランなど得点した時はみんなで盛り上がります。

わざわざ球場に行くのはちょっと・・・という方は、まずはスポーツバーに行って観戦してみてはいかがですか?

インターネット中継

MLBTV

IMAGE: MLB.TVのスクリーンショット

球場に行くのもスポーツバーに行くのもお金がかかるから・・・という方は、インターネット中継で試合を観ることもできます。

MLB.TVでMLBのインターネット中継が観れるのですが、毎日数試合はお試しのように無料でライブ中継を観ることができます。(2014年は無料で観られる試合があったのですが、2015年は未確認です。)ちなみに、好きな試合を観るには、有料の登録が必要となります。

MLBの見どころ

MLBにはたくさんの魅力がありますが、ちょっとだけ魅力を紹介したいと思います。

ワールドチャンピョンを目指す戦い

ポストシリーズ

IMAGE: Wikipedia(メジャーリーグ)より

MLB(メジャーリーグ)は、アメリカ、カナダを含めて、30球団で構成されています。4月5日から始まるレギュラーシーズンは、162試合あり、レギュラーシーズンを勝ち抜いた8チーム(アメリカンリーグ各地区の勝者3チーム+ワイルドカード1チーム、ナショナルリーグ各地区の勝者3チーム+ワイルドカード1チームの計8チーム)によりポストシーズンが開催されます。

ワールドチャンピョンは、ポストシリーズを勝ち抜いた1チームのみに与えられる称号で、どのチームもこのワールドチャンピョンを目指して、レギュラーシーズンとポストシーズンを戦います。

トロント・ブルージェイズは、1993年にワールドチャンピョンになって以来、ポストシーズンにすら進めていません。地元球団がポストシリーズに進出するかどうかが最も注目して頂きたいことの一つです。

MLBで活躍する日本人選手

Munenori Kawasaki

IMAGE: Munenori Kawasaki by Keith Allison.

MLB(メジャーリーグ)には、イチロー選手(マーリンズ)や田中将大選手(ヤンキース)をはじめ、たくさんの日本人選手が在籍しています。ちなみに、トロント・ブルージェイズには、元ソフトバンクホークスの川崎宗則選手が在籍しています。

日本人選手が活躍する姿を観るのも醍醐味の一つだと思いますので、各選手の情報を追いかけて見てはいかがですか?球場に足を運べば、川崎宗則選手をはじめ、対戦する相手の球団に所属する日本人選手を間近で観るチャンスもたくさんあります。

4月のスケジュール(トロント・ブルージェイズ)

5
-
-
6
VS Yankees
アウェイ
7
-
-
8
VS Yankees
アウェイ
9
VS Yankees
アウェイ
1o
VS Orioles
アウェイ
11
VS Orioles
アウェイ
12
VS Orioles
アウェイ
13
VS Rays
ホーム
14
VS Rays
ホーム
15
VS Rays
ホーム
16
VS Rays
ホーム
17
VS Braves
ホーム
18
VS Braves
ホーム
19
VS Braves
ホーム
20
-
-
21
VS Orioles
ホーム
22
VS Orioles
ホーム
23
VS Orioles
ホーム
24
VS Rays
アウェイ
25
VS Rays
アウェイ
26
VS Rays
アウェイ
27
VS Red Sox
アウェイ
28
VS Red Sox
アウェイ
29
VS Red Sox
アウェイ
30
VS Indians
アウェイ
5/1
VS Indians
アウェイ
5/2
VS Indians
アウェイ

5月以降のスケジュールは、Blue Jaysの公式ホームページを参考にしてください。

まとめ

いかがでしたか?MLB(メジャーリーグ)に興味をもって頂けましたか?

4月から始まるMLBのレギュラーシーズンですが、ロジャースセンターでの試合は、80試合近く行われますので、興味がある方もない方も一度は見に行ってみてください。

トロント・ブルージェイズを応援して、ポストシーズンへ導き、みんなで大騒ぎしましょう!!

 

【関連記事】

スポーツ好き必見!トロントで楽しめる北米のプロスポーツまとめ(ブログ)

MLB/メジャーリーグ・ベースボール(トロント体験)

本場のスポーツを体感しよう (トロント体験)

トロントを満喫しよう(トロント体験)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント

このページへのご質問、コメントは、Facebookおよび、Twitterより受け付けております。

Facebook

※ご質問の場合は@Next.Step.Caをタグ付けしてコメントしてください。

Twitter

※ご質問の場合は@Next_Step_CAと該当ページのURLを付けたままツイートしてください。