Next Stepブログ ~トロントのあれこれ~

カナダの世界遺産まとめ ~全17か所~

- 2015/03/19 - Next Stepブログ まとめ ライフスタイル

このエントリーをはてなブックマークに追加

カナダの世界遺産と言えば、カナディアンロッキーが有名ですが、他にもたくさんの世界遺産があります。

今回は、カナダの世界遺産をまとめました。旅行をする際の参考にしてくださいね。

 

【目次】

・文化遺産(全8か所)
・自然遺産(全9か所)
・まとめ

 

文化遺産(全8か所)

ランス・オ・メドー国定史跡

ニューファンドランド・ラブラドール州
登録:1978年

L'Anse Aux Meadows - Newfoundland, Canada

IMAGE: L’Anse Aux Meadows – Newfoundland, Canada by TravelingOtter

ランス・オ・メドー国定史跡は、カナダ、ニューファンドランド・ラブラドール州のニューファンドランド島最北端にある考古遺跡で、1978年にユネスコの世界遺産に登録されました。また、カナダ国定史跡にも指定されています。

 

スカン・グアイ(アンソニー島)

ブリティッシュコロンビア州
登録:1981年

スカン・グアイ

IMAGE: “Haida villagesite” by Grizzly01en, パブリック・ドメイン via ウィキメディア・コモンズ.

スカン・グアイ(アンソニー島)は、カナダ、ブリティッシュコロンビア州西部にある、クイーンシャーロット諸島内、グアイ・ハアナス国立公園の最南端にある無人島です。

ハイダ族の芸術と村落址が残っており、歴史的に重要な価値があります。

 

ヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプ

アルバータ州
登録:1981年

x10-head-smashed-in-buffalo-jump-and-environs-20120805-11.jpg

IMAGE: x10-head-smashed-in-buffalo-jump-and-environs-20120805-11.jpg by roland

ヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプは、アルバータ州のポーキュパイン・ヒルにあり、崖の下には、バッファローの骨が、多いところでは約11m以上も堆積している。

先住民であるブラック・フット族は、ヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプにバッファローを追い詰めて、崖から突き落としてバッファローを仕留める狩猟を行っていました。

 

ケベック歴史地区

ケベック州
登録:1985年

Quebec_2014 10 21_0519

IMAGE: Quebec_2014 10 21_0519 by HBarrison

ケベック歴史地区は、ケベック州の州都ケベック・シティーにある旧市街エリアのことで、北米唯一の城郭都市として知られています。

 

ルーネンバーグ旧市街

ノバスコシア州
登録:1995年

Lunenburg in HDR

IMAGE: Lunenburg in HDR by redvette

ルーネンバーグは、カナダ、ノバスコシア州ルーネンバーグ郡にある港町です。

ルーネンバーグの歴史的な町並みは、かつての大英帝国が築いた北米植民都市の特色をよく残しており、世界遺産に登録されました。

 

リドー運河

オンタリオ州
登録:2007年

Región Ottawa-Gatineau

IMAGE: Región Ottawa-Gatineau by miroab

リドー運河は、カナダのオタワ川が流れるオタワ市とオンタリオ湖畔のキングストン市とを結ぶ運河です。北米で最も古くから使われている運河で、1832年に開通して以来、現在でも使われています。また、リドー運河はオンタリオ州で初めての世界遺産でもあります。

冬の時期は、世界で最も長いスケートリンクへと変わります。

オタワの詳細は「Ottawa/オタワ|旅行をしよう!」を参考にしてください。

グラン=プレの景観

ノバスコシア州
登録:2012年

Grand Pré.JPG

IMAGE: “Grand Pré” by Dr Wilson, CC 表示 2.5 via ウィキメディア・コモンズ.

グラン=プレは、カナダ、ノバスコシア州キングス郡の農村自治体で、グラン=プレの景観が世界遺産に登録されました。

 

レッド・ベイのバスク人捕鯨基地

ニューファンドランド・ラブラドール州
登録:2013年

サドル島から見たレッド・ベイ

IMAGE “Saddle Island” by Zorion, CC-BY-SA, Wikimedia Commons

レッド・ベイ国定史跡は、カナダ、ニューファンドランド・ラブラドール州レッド・ベイにある1979年指定のカナダ国定史跡です。

その陸上や海底の遺跡には、16世紀のバスク人の捕鯨基地の様子がよく保存されていて、2013年に「レッド・ベイのバスク人捕鯨基地」の名称で世界遺産に登録されました。また、水中文化遺産を対象に含む初の世界遺産でもあります。

 

自然遺産(全9か所)

ナハニ国立公園

ノースウエスト準州
登録:1978年

Nahanni National Park Reserve

IMAGE: Nahanni National Park Reserve by Fort Simpson Chamber of Commerce

ナハニ国立公園は、カナダ、ノースウエスト準州にある国立公園です。

 

クルアーニー/タッチェンシニー=アルセク(アラスカ・カナダ国境地帯の山岳公園群)

ユーコン準州、ブリティッシュ・コロンビア州
登録:1979年

Wrangell St. Elias National Park

IMAGE: Wrangell St. Elias National Park by Tom Weber, Public domain, via Wikimedia Commons

アメリカ合衆国とカナダにある世界遺産です。北米大陸の太平洋側の北部にあり、カナダのユーコン準州とブリティッシュ・コロンビア州、アメリカのアラスカ州にまたがっています。

氷河や雪原の風景の美しさ、グリズリーやトナカイ、ドールシープなどの大規模な生息地であることから世界遺産に選ばれました。

 

恐竜州立自然公園

アルバータ州
登録:1979年

Dinosaur Provincial Park

IMAGE: Dinosaur Provincial Park by Madeleine_H

恐竜州立自然公園は、世界最大級の恐竜化石層があることで知られています。39の恐竜の種がここで発見され、500以上の標本が世界中の博物館に移送・展示されています。

 

ウッド・バッファロー国立公園

アルバータ州
登録:1983年

Wood-Buffalo-NP Gros Beak Lake 2 98-07-02

IMAGE: “Wood-Buffalo-NP Gros Beak Lake 2 98-07-02” by Ansgar Walk, CC BY-SA 2.5,, via Wikimedia Commons

ウッド・バッファロー国立公園は、カナダ、アルバータ州北東部とノースウエスト準州の南部にまたがってある国立公園です。また、面積は44,807 km2とカナダ国内最大の国立公園です。

世界で最も規模の大きいシンリンバイソンの群れが存在し、現在、推計で5,000頭が生息しています。

 

カナディアン・ロッキー山脈自然公園群

アルバータ州
登録:1980年

Yes, it really is that blue!

IMAGE: Yes, it really is that blue! by Christopher.Michel

カナディアン・ロッキー山脈自然公園群は、カナダ、アルバータ州とブリティッシュコロンビア州とにまたがっています。3,000メートル級の山々がいだく氷河、氷河湖、滝、峡谷、鍾乳洞、化石などの手つかずの自然が今なお残ります。

 

グロス・モーン国立公園

ニューファンドランド・ラブラドール州
登録:1987年

フィヨルド湖、ウェスタンブルックポンド

IMAGE: “Gros Morne Western Brook Pond” by Jcmurphy, パブリック・ドメイン via ウィキメディア・コモンズ.

グロス・モーン国立公園は、カナダ、大西洋側のニューファンドランド島にある国立公園で、プレートテクトニクスなど地球科学の歴史が見られ、風景が美しい国立公園です。

 

ウォータートン・グレイシャー国際平和自然公園

アルバータ州
登録:1995年

U-Valley, Going-to-the-Sun Road, Glacier National Park, Montana

IMAGE: U-Valley, Going-to-the-Sun Road, Glacier National Park, Montana by Ken Lund

ウォータートン・グレイシャー国際平和自然公園は、アメリカ合衆国モンタナ州のグレイシャー国立公園とカナダアルバータ州のウォータートン・レイク国立公園の国境を跨いだ世界唯一の国際公園です。

 

ミグアシャ国立公園

ケベック州
登録:1999年

Miguasha panorama 1.jpg

IMAGE: “Miguasha panorama 1” by NeumeierCC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

ミグアシャ国立公園は、カナダ、ケベック州にある自然保護区です。この公園は、デボン紀の化石、特に魚類から四肢動物への進化を考える上で重要な化石が多く出でおり、世界遺産に登録されました。

 

ジョギンズの化石の崖群

ノバスコシア州
登録:2008年

Fossil Cliffs - Joggins, Nova Scotia

IMAGE: Fossil Cliffs – Joggins, Nova Scotia by TravelingOtter

ジョギンズは、カナダ、ノバスコシア州カンバーランド西部にある農村です。石炭紀の化石の採掘地として知られており、世界遺産に登録されました。

 

まとめ

いかがでしたか?

国土の広いカナダには、文化遺産が8か所、自然遺産が9か所とたくさんの世界遺産があります。

旅行も留学やワーキングホリデーの醍醐味の一つ。是非、世界遺産にも旅行してみてください。

また、各地への航空券の購入・検索はスカイスキャナーがオススメです。

【関連記事】

旅行をしよう(トロント体験)

トロント・バンクーバー間の移動方法まとめ ~カナダ国内の移動~(トロント情報)

日本から持って行くべき!?おすすめのガイドブック(留学準備)

お得な航空券の買い方(留学準備)

格安航空券を簡単比較!Skyscanner(スカイスキャナー)でお得に渡航(ブログ)

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』【外部サイト】

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント

このページへのご質問、コメントは、Facebookおよび、Twitterより受け付けております。

Facebook

※ご質問の場合は@Next.Step.Caをタグ付けしてコメントしてください。

Twitter

※ご質問の場合は@Next_Step_CAと該当ページのURLを付けたままツイートしてください。