Next Stepブログ ~トロントのあれこれ~

街中が緑一色に!?セント・パトリック・デーとは!?

- 2015/03/18 - Next Stepブログ ライフスタイル

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、3月17日は、セント・パトリック・デー(St. Patrick’s Day)でした。みなさんは緑色の服を着たり、緑色に着色された飲み物を飲みましたか?

日本ではあまりなじみのないセント・パトリック・デーですが、トロントでは一般的でみんなが知っています。

今回は、そんなセント・パトリック・デーについて紹介したいと思います。※もっと前にお知らせすべきでしたよね。。。ごめんなさい。

 

セント・パトリック・デーとは

セント・パトリック・デーとは、アイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日のことで、日にちは3月17日です。

カトリックにおける祭日であり、アイルランド共和国の祝祭日となっています。

 

セント・パトリック・デーに何をする?

カナダをはじめ、アメリカやオーストラリアなど、英語圏では、パレードなど催し物が行われます。

また、アイルランドのシンボルカラーである緑やシンボルのシャムロック(三つ葉のクローバー)を身に付けたりします。

 

写真は緑を身につけた人々です。

having a beer on the float

having a beer on the float by stevendamron

 

また、セントパトリック・デーの日には、緑の服を着て、緑のビールを飲み、緑の食べ物を食べる風習があります。

 

写真は緑色に着色された「グリーン・ビアー」です。

Green Beer

MAGE: Green Beer by leyla.a

 

カナダ・トロントのセント・パトリック・デー

先ほども説明したようにカナダ・トロントでも緑の服を着て、緑のビールを飲むことが一般的です。

また、トロントでは、ダウンタウンでパレードも行われました。

 

画像はトロント・セントパトリックデー・パレードのホームページのスクリーンショットです。

 

St patricks day parade

http://www.topatrick.com/

 

CNタワーも緑色にライトアップされました。

 

写真はCNタワーのTwitterより

 

その他の国のセント・パトリック・デー

英語圏やヨーロッパを中心に様々な催し物が行われます。

アメリカ・シカゴ

アメリカ・シカゴのシカゴ川では、川自体を緑色に着色してしまうようです。

 

写真はセント・パトリック・デーのシカゴ川

Still green the day after.

Still green the day after. by Jamie McCaffrey

 

イタリア

イタリアのピサの斜塔も緑色にライトアップされされるようです。

 

写真はピサの斜塔のTweetより


その他にもたくさんの場所で緑のライトアップやセント・パトリック・デーのイベントが開催されました。

 

まとめ

セント・パトリック・デーについてわかっていただけましたか?

2015年はすでに終わってしまいましたが、毎年行われるイベントですので、2016年の3月に留学・ワーキングホリデーなどでトロントに滞在する方は、是非、このイベントを満喫してください。

※来年はちゃんと事前にお知らせできるように頑張ります!

 

【関連記事】

Cabbage Town/キャベッジタウン|異文化を体験しよう(トロント体験)

CNタワー|トロントを満喫しよう(トロント体験)

今月(2015年3月)の注目イベント(トロント情報)

トロントのイベントカレンダー(トロント情報)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント

このページへのご質問、コメントは、Facebookおよび、Twitterより受け付けております。

Facebook

※ご質問の場合は@Next.Step.Caをタグ付けしてコメントしてください。

Twitter

※ご質問の場合は@Next_Step_CAと該当ページのURLを付けたままツイートしてください。