Next Stepブログ ~トロントのあれこれ~

留学にスルガ銀行ANA支店デビットカードがオススメな12の理由

- 2015/02/27 - Next Stepブログ まとめ ライフスタイル 留学準備

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の記事は、留学・ワーキングホリデーなどで海外生活を送る上で大切なお金の持って行き方に関する「デビットカード」についてです。

Next StepのWebサイト上でも「留学・ワーホリ前に必ず確認!海外へお金を持っていく方法」などでも詳しく紹介していますが、個人的に日本に帰った時に作ろうと思う「スルガ銀行ANA支店のデビットカード」の魅了を紹介したいと思います。

また、なぜ国際キャッシュカードやトラベルプリペイドカードがある中で、デビットカードを選ぶのか、なぜ数あるデビットカードの中でもスルガ銀行ANA支店のデビットカードを作りたいと思うのかを合わせてまとめました。

お金の持って行き方に悩んでいる方に参考にしてもらえればと思います。

デビットカードが優れている点

VISAデビットカード
IMAGE: Visa Webサイトのスクリーンショットを利用

国際キャッシュカード、トラベルプリペイドカード、デビットカードがある中でデビットカードを選ぶ理由です。

1. 買い物ができる

VISAデビットカードは、クレジットカードのように買い物をすることができます。一部の店舗や高速道路の代金など、使えないところもありますが、基本的にはVISAが使えるところでは難なく使えます。

また、利用した際は、銀行口座から直接引き落としされるため、残高がある分だけ使え、使いすぎる心配もありません。

国際キャッシュカードでは、買い物ができる機能がないので優位な点だと言えます。

2. 海外で日本の銀行口座から引き出しができる

デビットカード、国際キャッシュカード、トラベルプリペイドカードのすべてに共通している点ですが、海外のATMをつかって、銀行口座から海外通貨建てで現金を引き出すことができます。

クレジットカードのキャッシングとは違い、金利が付かないのがうれしいところです。

3. 銀行口座への出入金が容易にできる

デビットカードは、トラベルプリペイドカードとは違い、自分の銀行口座ですべてを管理します。トラベルプリペイドカードだと、専用の口座にお金を振り込む必要があり、出入金に手数料がかかる場合もあります。

海外でしか買い物をしないという方は、日本国内では銀行口座、海外ではデビットカードというようにシチュエーションに合わせた使い方もできます。

国際キャッシュカードと同じようにデビットカードは銀行の口座がベースとなるので、海外からデビットカードの口座へ送金だってできます。

海外留学で家族から仕送りをもらう場合もデビットカードの銀行口座に振り込んでもらうだけですので、無駄な手数料や手間も必要ありません。定期的に仕送りをもらう方には海外送金よりお得です。

4. キャッシュバックや特典ポイントの付与がある

各銀行のデビットカードには、それぞれ利用金額に応じて、キャッシュバックや特典ポイントの付与があります。これはクレジットカードにもある利点ですが、デビットカードにもある利点の一つです。

それぞれの銀行でいろいろなキャンペーンを行っていますので確認してみてください。

5. 不正使用の心配が少ない

Visaデビットカードを第三者に不正使用されても、一定条件を満たせば、被害金額はカード発行会社によって補償されます。

また、利用限度額が口座にある残高になるので、クレジットカードに比べてもリスクが少なくて済みます。

6. 利用履歴、口座の残高を記録できる

利用金額を利用と同時にWeb上で確認することができます。

また、オンラインバンキングを利用すれば、口座の残高も定期的に把握できるので、家計簿の代わりにだってできます。

スルガ銀行ANA支店のデビットカードを選ぶ理由

スルガ銀行ANA支店
IMAGE: スルガ銀行ANA支店Webサイトのスクリーンショットを利用

上の6つはすべてのデビットカードに共通する利点でしたが、ここでは、スルガ銀行ANA支店のデビットカードが優れている点を紹介します。

7. キャッシュカードとデビットカードが一体になっている

銀行によっては、キャッシュカードとデビットカードは別々で、管理がめんどうな場合があります。

スルガ銀行ANA支店のデビットカードはキャッシュカードとデビットカードが一体になっているので、財布の中がかさばらず、管理も簡単です。

8. 多くのATMで出入金が可能

ゆうちょ銀行やコンビニATMなどで出入金ができ、出入金の手数料も無料です。一定の条件をクリアすれば、時間外の利用も無料でできるようです。

私自身、日本にいる時はコンビニをよく利用するのですが、ATMもその時に一緒に使ってしまいます。そんなコンビニATMでの出入金が無料でできるのは大きなポイントだと思います。

9. マイルが貯められる

スルガ銀行ANA支店のデビットカード(キャッシュカード)には、ANAのマイレージカード「Financial Passカード」も一体になっています。すでにマイレージカードを持っている方はこのカードに統合もできます。

日本からトロントへの直行便はANAと同じアライアンスのエア・カナダしか運航していませんので、マイレージカードならANAのFinancial Passカードが一番使い勝手がよいと言えます。

フライトはもちろんショッピングや銀行間取引でもマイルが貯められるので魅力的です。

10. 維持費がかからない

スルガ銀行ANA支店は、口座開設費がかからず、口座維持費、デビットカードの維持費も一切かかりません。

唯一かかるのはカードの再発行手数料のみ。壊したり、なくさなければ費用はかかりません。

11. 海外旅行傷害保険が自動付帯

スルガ銀行ANA支店のデビットカードには、海外旅行傷害保険が自動付帯されています。これは、他のデビットカードには珍しい特典です。

海外旅行や短期留学であれば、この特典を使わない手はありません。

日本国内での旅行には、カード利用することで国内旅行傷害保険も付きます。

12. 海外ATM利用時の為替手数料が安い

国際キャッシュカードやトラベルプリペイドカード、デビットカードの多くは、海外ATMでお金を引き出す時、為替手数料が4%程かかってしまいます。

スルガ銀行ANA支店のデビットカードであれば、為替手数料が3%しかかかりません。※海外ATM利用時、Visaの指定するレートに3.00%を加えたレートで円貨に換算されます。

まとめ

いかがでしたか?

私自身は、カナダ・トロントに在住しているので、日本にいる方に比べてメリットが少ないのですが、それでも日本での銀行口座管理やトロントでの利用を考えると魅力的に思います。

日本にいる方でこれから留学・ワーキングホリデーや海外旅行に行く方には、より多くのメリットがあると思いますし費用もかかりませんので、是非、作ってみてください。

【関連記事】

オススメのデビットカード ~留学・ワーホリのお金~(留学準備)

留学・ワーホリ前に必ず確認!海外へお金を持っていく方法(留学準備)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント

このページへのご質問、コメントは、Facebookおよび、Twitterより受け付けております。

Facebook

※ご質問の場合は@Next.Step.Caをタグ付けしてコメントしてください。

Twitter

※ご質問の場合は@Next_Step_CAと該当ページのURLを付けたままツイートしてください。